10/6

(THU)

最優秀賞受賞の12人を表彰

  • 2017/02/10
  • 2021/01/27

授賞式での記念撮影

 

 東広島市教委は1月27日、東広島芸術文化ホールくららで、平成28年度「東広島スタンダード」標語コンクールの最優秀賞作品を発表し、受賞式を行った。
 応募総数3万5592点の中から、多くの人に親しまれるスタンダード作品であることを基準に、12点の最優秀作品を選定。「あいさつ」「へんじ」「ことば」「はきもの」の4部門で、それぞれ小学校1~3年の低学年、小学校4~6年の高学年、中学生から一人ずつの作品を選んだ。
 「あいさつ」部門で中学生の最優秀賞を受賞した豊栄中1年・皆川亜依さん(13)の作品は『あいさつで 広がる笑顔 深まる絆』。皆川さんは「受賞できてうれしい。悩むことなく、思い浮かんだものを書きました」と笑顔を見せた。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事