8/11

(THU)

千鳥足をテーマに表現を競う 酒蔵通りで選手権

  • 2019/10/05
  • 2020/10/06

 

「第2回全国千鳥足選手権大会」(東広島市観光協会主催)が9月14日、西条酒蔵通りにある歴史広場で開かれた。10組が参加。制限時間1分間で千鳥足をテーマに表現力を競った。
 優勝者は東広島市西条町の金子真由美さん(45)と福島県に住む水野富三哉さん(54)コンビ。日本酒をテーマにした漫才を披露した=写真。水野さんは西条に住む会社の元同僚を訪ね会津若松から東広島へ。到着して約2時間ネタを練習して優勝した。賞金3万円は仲良く折半。
 金子さんは「白牡丹のにごり酒を買いたい」、水野さんは「この三連休の旅費に充てたい」と話した。
 この日は酒蔵の煙突や白壁8カ所を照らすライトアップイベント「あかりの散歩道」が同時開催された。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事