5/17

(TUE)

46団体が活動成果を発表【東広島地区フェスティバルけんみん文化祭2019】

  • 2019/10/21
  • 2020/12/16

みんみんゼミが語る民話

 

 「東広島地区フェスティバルけんみん文化祭2019」(同祭実行委員会主催)が9月28と29の両日、東広島市西条栄町の東広島芸術文化ホールくららで開かれた。46団体約400人が参加、日頃の活動の成果を発表した。


 出演した「みんみんゼミ(みんなで民話を語るゼミナール)」代表の末岡紀代美さん(61)は、「ステージの上では緊張した。土地に残る実話が好きで2013年に立ち上げた。民話を語ることで地域の宣伝にもなった」と話した。


 東広島市文化連盟の新開征幸さん(79)は、「文化祭は文化活動の一年に一度の大きな発表の場になっている。個人だと難しいことでも、文化祭があることで、出演するいい機会になっている」と話していた。
(奈須)

関連する人気記事

新着記事