9/27

(TUE)

待ち伏せ

  • 2020/04/30
  • 2021/09/22
3月25日、東広島市八本松町原で撮影

 

近所の方から「あぜの枯れ草の中に、じっとして動かんもんがおる」と連絡を受けて撮った写真です。超望遠レンズでのぞくと微動だにせず、一点を見つめたまま。けがでもしているのかと観察を続けていると、20羽ほどのスズメの群れが田んぼに降りた瞬間に群れの中に突入。狩りのための待ち伏せだったのです。ハヤブサとは少し違うようなので「東広島野鳥の会」で確認してもらったところ、ハヤブサと同じ猛禽(もうきん)類のハイタカと判明しました。かなりの距離はあったものの、なんとかハイタカと分かる写真を撮ることができました。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事