7/15

(MON)

日興ホーム

  • 2023/05/31

地域密着型コールビルダーとして成長 住まいづくりを通して地域社会に貢献

ワンストップサービスが理念
住まいづくりを通して地域社会に貢献

▲2019年4月に新社屋が完成し新たなスタートを切った

 地域密着型ビルダーとして、東広島と広島で住宅を施工・販売している日興ホーム(本社・東広島市西条町寺家)。経営理念である「住まいづくりを通して地域社会に貢献」を全社員が共有し、仕事に取り組んでいる。

人の一生を総合提案

 「住まいづくりを通して地域社会に貢献」を経営理念に、注文・集合住宅の施工・販売を事業の柱に、住まいづくりを提案している。遊休地の有効活用などを提案する部門の他、2012年にはリフォーム専門会社「リライフ日興」を創設。

 顧客の土地探しから、家を建てて暮らしていくまでを一貫してサポートする体制を整えている。

 さらに、高齢者向けの賃貸住宅事業にも参画し、東広島と広島で「サービス付き高齢者賃貸住宅」2棟を運営。今年11月には、3棟目が東広島市西条町寺家の本社近くに新設する。

 鳴脇誠二社長は「人の一生に関わる事業を総合提案できる会社にしていきたい」と話す。

安心・安全な暮らし後押し

 家づくりで大切なのは、安心・安全な暮らしを担保すること、という。このため、同社では地震や災害に強い耐震等級3対応のパナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用している。自然素材を生かした木造住宅で、強度と耐久性・耐震性に優れ、同社の主力商品の一つになっている。

職場環境

 社員数は、日興ホーム62人、リライフ日興8人。全社員が地域密着型のビルダーとしての自負を持ち、仕事に取り組んでいる。

 社員のモチベーションを高めようと、出勤時には社員同士で握手をしながらあいさつを交わしている。定着率が高いのもその一つ。

 住宅営業部の森匠平さんは入社5年目。きっかけは、会社説明会だった。大手ハウスメーカーへの就職も選択肢にありながら、日興ホームを選んだのは、会社説明会で感じた会社の明るい雰囲気だった。その印象通り、「毎日が楽しい」と言う。

 「営業の仕事は、自分が思っていたよりフィールドが広かった。契約してからも、他の部署のスタッフとお客さまの打ち合わせに同席したり、銀行の人と話したりと、一つの家族の将来を背負っているようで、責任の重さを感じる」と森さん。

 問題が発生した時、上司や同僚はもちろん、他の部署の人も心配して声をかけてくれ、一緒になって解決策を考えてくれるのがうれしい、という。森さんは「相談に乗ってくれる上司がいるのは安心で、一人じゃないと思わせてくれる。今、後輩もどんどん入社して成長している。自分も後輩から頼りにされる先輩になりたい」と目を輝かせていた。

▲同僚との談話も時には仕事の活力となり、モチベーションを上げる
▲お客さまとの打ち合わせも、各部署どうしが念入りに話したあと、同席し確認しあいながら説明。
▲毎年11月に行う感謝祭。お施主さまや地域の皆さまを招き、飲食やゲームなどを楽しんでもらいたいために行っている。今年は5月末に開催。
▲西条中央に常設するテクノストラクチャーの家


採用情報

【正社員】
●給与/営業:固定給+業務給+実績給、設計・施工管理・IC:固定給+業務給+実績給、経理:固定給+業務給※年齢・経験・能力などを考慮し決定します。
●待遇/昇給年1回、賞与年2回(12月、7月)、家族手当、交通費全額支給(高速道路通勤の場合も支給)
●各種社会保険完備、退職金制度あり、マイカー通勤可
●勤務地/東広島・広島
●時間/9:00~17:30
●休日/週休2日、有給、GW、年末年始、夏季・慶弔休暇有
●資格/普通自動車免許※建設・不動産関連有資格者優遇


株式会社日興ホーム

東広島市西条町寺家3847-2
082-421-0055
営/9:00~17:30
休/水曜、第3火曜、第1・3日曜

関連する人気記事

新着記事