6/28

(TUE)

ママたちが減災学ぶ 三永地域センターで防災教室

  • 2018/04/10
  • 2021/05/12

グループに分かれて防災を学ぶ参加者

 

東広島市西条町下三永の三永地域センターでこのほど、同地域で子育てをする女性が対象の防災教室があった。乳幼児から社会人の子どもを持つ31人が参加し、「減災」について楽しく学んだ。ママコネクトが主催。

 

参加者は、広島土砂災害や東北地震、熊本地震で実際に災害に遭った女性たちが開発・作成した「ひろしま防災Jカード」を使ってワークを体験。

 

ママコネクトの土居和子さんがファシリテーター(進行役)となり、「避難所で女性用の下着を干す時どうするか」「赤ちゃんのミルクが足りない人がいたらどうするか」などテーマに、グループに分かれ話を深めた。

 

参加者からは「楽しく減災について学べた」「普段、話をすることがない人と話すことができて良かった」などの声が上がった。土居さんは「安心して生活できる地域をつくるためにも、ママたちが楽しくつながり合える機会をこれからも提供していきたい」と今後の活動に意欲を見せた。

(茨木)

関連する人気記事

新着記事