8/13

(SAT)

【東広島市】倒産や解雇で退去の市民に市営住宅提供

  • 2020/05/12
  • 2020/08/25

市役所東広島市は、新型コロナウイルス感染症の影響で解雇されたり、勤務先が倒産したりするなどして、住宅から退去しなければならなくなった市民に対し、市営住宅を仮住居として提供する。

東広島市内の居住者または通勤者が対象。

提供する市営住宅は22戸で、使用許可から6カ月間住むことができる。最長1年まで延長が可能。提供される市営住宅の最低家賃を支払う。

問い合わせは東広島市建設部住宅課082(420)0946へ。

関連する人気記事

新着記事