8/10

(WED)

【 みんぷら写真館 】トンボの熱中症対策

  • 2020/09/09
  • 2020/09/09

トンボの熱中症対策


トンボの中には炎天下の下では逆立ちをする種類がいます。

お尻の角度と太陽光の角度を同じにすれば、太陽熱を受ける面積が最小となり、体温が上がるのを防げるからです。

タイワンウチワヤンマの場合は、お尻だけではなく頭や胸までも太陽光線と同じ角度に揃えるので、最大級の熱中症対策をとれる賢いトンボです。

8月17日、東広島市西条町で撮影

(フォトリポーター 船越雄治)  

関連する人気記事

新着記事