8/14

(SUN)

東広島で撮影 吉兆の光 「幻日」観測【東広島フォトリポート】

  • 2021/02/11
  • 2021/02/26

 

みんぷら幻日0211

 

 

登校時の見守りを終え帰宅途中、太陽の両横に見える虹「幻日」が観測されました。

 

片方だけはよく見かけますが、左右に現れるのは、なかなか貴重です。

 

現実に見たのは初めてです。

 

天気が下り坂のサインで翌日は雨でした。

 

朝や夕方、太陽が低い時に発生しやすく、明るい光の点になることから「幻日」と呼ばれます。

 

幻の太陽は30分ほどのショーを終え、雲の中に同化して消えました。

 

 

撮影日:1月25日

 

撮影場所:東広島市八本松町原

 

撮影:井川良成

 

 

 

 

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

 

 

 

関連する人気記事

新着記事