5/18

(SAT)

東広島で撮影 春の使者、福寿草が満開【東広島フォトリポート】

  • 2021/03/03

 

 

みんぷら福寿草0304

 

春の訪れを告げる福寿草が満開を迎え、周りが明るく暖かく感じられます。

 

旧暦の正月ごろに咲くことから、「元日草」の別名。

 

「幸福の福」、「長寿の寿」をとって福寿草になったそうです。

 

4㌢ほどの黄金色に輝く花は、パラボラアンテナのような形で太陽に向いて開きます。

 

名前が福寿なのでコロナウィルス収束を願いながら撮影しました。

 

花言葉はもちろん「永久の幸福」です。

 

 

撮影日:2月11日

 

撮影場所:東広島市八本松町飯田

 

撮影:井川良成

 

東広島で撮影 驚きの連続!!ヒョウタン屋敷【東広島フォトリポート】
  ヒョウタンが家中に溢れる民家があるとのうわさを聞いたので、見物に出掛けました。 軒先から無数のヒョウタンがぶら下がった家が目に入ったので...

 

東広島で撮影 かわいい猛禽(もうきん)類 ノスリ【東広島フォトリポート】
   ノスリはトビよりも一回り小さく、カラスくらいの大きさです。 どこでも観察できるのでカメラマンの注目度も低いタカですが、見たことのない人...

 

東広島で撮影 真冬のキノコ【東広島フォトリポート】
   戦後の食糧難の時代のこと、子どもだった私の楽しみは、秋にマツタケ、冬にヒラタケを採って家に帰ることです。 両親から褒めてもらえたし、い...

 

 

 

当ページの画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。

 

 

 

 

 

関連する人気記事

新着記事