8/20

(SAT)

日本料理「四條司家」包匠師範に 白竜湖の山本料理長 「料理に誠実に向き合う」

  • 2021/11/17
  • 2021/11/16

山本料理長
四條司家の包匠師範になった山本料理長(撮影・橋本)

 東広島市西条岡町の「憩いの料亭 白竜湖」の料理長・山本誠さん(58)はこのほど、日本料理の流派「四條司家」の包匠師範の称号を得た。

 

 日本料理の歴史や作法についての知識や、料理人としての経験が十分にある者に与えられる称号で、申請には他者からの推薦も必要とする。

 

 山本さんは兵庫県出身。高校卒業後、京都を中心に岡山や兵庫で修行。2014年から白竜湖に従事し、18年から料理長。「改めて包丁の作法やしきたりなどを学び、日本料理の文化の奥深さを感じた。料理を食べる人の気持ちを日々大切にし、誠実に向き合っていきたい」と意気込んでいる。

 

(橋本)

 

関連する人気記事

新着記事