2/9

(THU)

高校生からSDGs学ぶ 武田高生徒が発表 東広島商議所が企画

  • 2023/01/11
  • 2023/01/10

 私立武田高(東広島市黒瀬町、竹村豊子校長)の生徒がこのほど、東広島商工会議所(同市西条中央、木原和由会頭)の工業部会の役員に、学校でのSDGs(持続可能な開発目標)の取り組みについてオンラインで発表した。同会議所同部会活動の一環で約20人が参加。

 発表したのは「SDGs研究会」1年の住井かりんさんと安藤夕雅さん。二人は「一人一人が向き合わないと未来は変わらない。これからもSDGsに貢献していきたい」と強調し、参加者に「SDGsのプロジェクトを始めてみませんか」と呼び掛けた。

(山北)

関連する人気記事

新着記事