7/6

(WED)

かきの加工品、安芸津のオイスターキッチン・マルイチのおすすめ商品は【東広島グルメリポート】

  • 2022/03/07
  • 2022/03/07

安芸津の海沿いにたたずむこちらのおしゃれな建物は、オイスターキッチン・マルイチ。かきやその加工品などを販売しています。同店おすすめの加工品や新しい取り組み「かきの収穫VR体験」などをリポートします。

 

 

オイスターキッチン・マルイチとは

 

オイスターキッチン・マルイチは、1897年創業の老舗かき専門店・マルイチ商店が運営。

 

もともとは、生かきを売るためのプレハブ小屋だったのだとか。

 

お店の、向かって右側の窓はそのときの名残です。

 

その後、加工品を求めるお客さんが増えたため、プレハブを改修。

 

今の広さになり、たくさんの商品が並べられるようになりました。

 

広島産のかきにこだわった数々の商品の中から、

専務取締役の柏迫一正さんおすすめの商品をご紹介。

 

専務取締役の柏迫一正さん

マルイチおすすめの商品はこちら!

 

■牡蠣オリーブオイル漬け(瓶) 1,620円

大粒のかきがローリエやトウガラシなどと一緒にたっぷりのオリーブオイルに漬け込まれています。

 

バケットに乗せればブルスケッタに、トマト・チーズと合わせればカプレーゼに。

 

お家の食卓がオイスターバーになった気分!

 

“人気No.1”の文字にも納得です。

 

 

パンと一緒にぱくり。

香り豊かなオリーブオイルも、一滴残らずパンにつけて食べたくなっちゃいます。

 

ギフトセットも喜ばれること間違いなし!

 

■オイスターアラカルト(冷凍)

 

他店ではセットで販売しているアラカルトも、こちらのオイスターキッチンなら単品で購入可能。

 

ラタトゥイユ(648円)や広島牡蠣カレー(594円)、アヒージョ(648円)にカルパッチョ(648円)など、全部食べてみたいラインアップ!

 

柏迫さんから「特におすすめ!」と伺ったクラムチャウダースープを実食。

 

 

濃厚なミルクスープにかきが3粒も入って、食べ応えに大満足でした。

 

お店のホームページには、商品を使ったアレンジレシピがたくさん掲載されています。

今夜のメニューの参考になりますね。

オイスターキッチン・マルイチの生かき

 

マルイチ商店の神髄・生かき。

 

生食用の販売は3月末で終了。

 

4月1日からは加熱用が並びます。

 

取材中にも、何人ものお客さんが購入されていました。

マルイチ商店牡蠣 ショーケース

※価格は時期により変動します。

 

マルイチ商店 牡蠣
殻付き牡蠣 1個 90円

※価格は時期により変動します。

 

柏迫さんのおすすめは、かきフライや鍋。ぷりぷりの身を、はふはふほおばりたい!

オイスターキッチンでかきの収穫のVR体験

 

オイスターキッチン・マルイチでは、かきの収穫の様子をVRで見ることができます。

 

画面で見るのとは違い、360度広がる海の映像を体感できるそうです。

 

来店すれば、どなたでも利用できます。

VRで見られる映像は、店内のモニターでも放映しています。

 

柏迫さんによると、プレハブ時代の名残である窓を生かして、将来的には揚げたてのかきフライなどを提供することも検討中とのこと。

 

老舗商店の進化が止まりません!

 

店舗情報
オイスターキッチン・マルイチ
住所 
東広島市安芸津町木谷5682
営業時間
9:00~17:00
定休日
定休日/水曜日

※価格・メニュー内容・営業時間などは取材時のものです。最新の情報はお店に直接ご確認ください

 

関連する人気記事

新着記事