7/6

(WED)

東広島熟年大学公開抽選会 6講座に51人が当選

  • 2022/04/13
  • 2022/06/05

 令和4年度東広島熟年大学(山内吉治学長)の受講者を決定する公開抽選会が4月12日、東広島市総合福祉センター(西条町土与丸)で行われた。

 今年度は、3月1日~4月1日の期間に講座受講希望者を募集した。全22講座271人の募集定員に対し、応募者総数240人の申し込みがあったという。このうち、応募者が定員を超えた6講座(はじめての英会話、ガーデニング、太極拳、健康づくりウオーキング、ラージボール卓球、探検わが町めぐりA )の113人が抽選の対象となった。

 抽選は東広島市社会福祉協議会の松浦義弘副会長(83)と東広島熟年大学友の会の荒木勉会長(74)がタブレットの抽選アプリを使用し、51人の受講者を決定した。

 同大学は、市内在住の60歳以上が対象。受講料は年間6000円。一人2講座まで受講できる。抽選会の様子はYouTubeでライブ配信された。

(林)

関連する人気記事

新着記事