10/2

(SUN)

東広島の30年を楽しく振り返る! 市観光協会がスゴロクを発売しました

  • 2020/12/11
  • 2020/12/11

すごろく画像

 

 東広島市観光協会は12月1日、市の観光マスコットキャラクターのん太の誕生30周年を記念して、「のん太と振り返る想い出スゴロク」 を発売した。30年間の東広島市の出来事や酒まつりの歴史などを振り返ったり、クイズに答えたりしながらゴールを目指すゲーム。

 

 のん太は、第1回の酒まつりと共に1990年に誕生。市観光協会は「この節目の年に、幅広い年代の人が会話を弾ませながら楽しめるゲームを届けたい」と昨年から準備してきた。

 

 

 「コロナ禍ではあるが、思い出話などに花を咲かせながら家族や友人と楽しんで」と同協会。

 のん太と振り返る想い出スゴロクはA2サイズで、1セット550円(税込み)

 

 

販売場所
西条酒蔵通り観光案内所、くぐり門珈琲店、ますかわ花店、菓子工房mike、福美人酒造、山陽鶴酒造、プロ文具イワイ(ゆめタウン東広島内)、石井印刷所、道の駅湖畔の里福富、ショージ(下見店、寺家駅前店、R375バイパス店)、小泉新聞舗

関連する人気記事

新着記事