7/18

(THU)

楽しみながら特大ケーキ作る 川上小の5年児童と保護者

  • 2021/12/01

 

 

 東広島市立川上小学校5年生の保護者主催の行事が10月23日、同校で行われた。年に1回開かれ、親子が楽しむ。児童と親の約150人が参加。今年は特大ケーキを作った。ケーキ作りは市内で飲食店を経営する川田昭司さんの指導。

 72ピース(小片)に分かれたスポンジの図柄にそってデコレーション。全員のピースを合わせ、縦78㎝、横156㎝の特大ケーキが完成=写真。

 指導の川田さんがうまくデコレーションした中澤里奈さんを表彰する場面もあった。

 中澤さんは「難しかったけど上手にできてよかった。この経験を生かし、ケーキを作り家族に食べてもらう。楽しく、そのうえ賞も取れてうれしい」と話していた。(小勝負)

関連する人気記事

新着記事