5/17

(TUE)

オリジナルの門松づくり楽しむ

  • 2012/01/06
  • 2021/09/01

 

 竹の有効活用する活動の一環 整備された竹林の竹を使い、門松を手づくりするイベント「竹原の竹林を見直すみんなの活動〜未来のために、育てよう竹原の自然」が12月18日、竹原市高崎町のバンブージョイハイランドであった。3回目。多くの参加者は用意された真竹や孟宗竹など思い思いに選び、オリジナルの門松づくりを楽しんだ。
 たけはら放置竹林と里山の利用活用協議会、NPO法人ネットワーク竹原、同市竹工芸振興協会竹原支部は、竹林を整備し、竹を有効活用する活動の一環としてイベントを企画。同市中央から母娘で参加の小松由美子さん(46)は「ここにくると門松の作り方が分かるのでいい」と満足そうに話していた。   (森)

関連する人気記事

新着記事