5/17

(TUE)

交通安全運動出発式で衝突体験

  • 2013/09/26
  • 2021/06/16

 

 9月21〜30日の秋の全国交通安全運動を前に東広島市は20日、市役所駐車場で出発式を行った。関係者ら約500人が参加。子どもと高齢者の事故防止や飲酒運転の根絶などを呼びかけたり、西条小鼓笛隊が演奏したりした。車両パレード出発後にはJAFによる時速5㎞の衝突体験コーナーが設置され、来場者や児童が体験=写真=。西条小5年・吉田峻人君は「思ったより衝撃が強かったのでびっくりした」と話していた。

関連する人気記事

新着記事