8/8

(MON)

八本松病院に車椅子寄贈 さいき、さいき共榮会

  • 2015/09/02
  • 2021/04/28

 

 東広島市西条本町の有限会社さいきと納品業者45社で組織するさいき共榮会(世羅勝也同会長)は8月20日、社会貢献活動の一環として同市八本松東3の八本松病院へ車椅子3台を寄贈した。
 同病院で行われた寄贈式には同会員、病院関係者など計12人が出席。世羅会長が定本謙一郎院長に目録を手渡した。
 贈られた車椅子は介助者用のブレーキ付きで、足を乗せるフットプレートを取り外せるタイプ。定本院長は「座ったまま自分の足で移動する患者には操作しやすい。大切に使いたい」と感謝を伝えた。
 世羅会長は「車椅子は、数が不足したり経年化で壊れたりすることも多い。今後も活動を継続したい」と抱負を述べた。
 さいき共榮会は、葬祭式場フォレストホールの竣工時に結成。毎年さいきと協力して市内の介護施設へ要望された品を寄贈している。寄贈活動は今年で8回目。      (松永)

関連する人気記事

新着記事