7/20

(SAT)

トップ選手の指導に 子どもの目キラキラ

  • 2023/03/15

 

 バレーボールプレミアリーグJTサンダーズのホームゲームが11月28日、東広島運動公園体育館で行われ、試合後に選手による地元小学生対象のバレーボール教室が行われた。子どもたちに「トップ選手と触れ合うことで、夢や目標を高くもってもらおう」と同市バレーボール協会らが企画。
 教室には東広島市小学生バレーボール連盟加盟チームに所属する児童50人が参加。アンダーハンドパスやオーバーハンドパスなどの基本プレーの説明の後、JTの選手らが児童の中に入って直接指導を行った。
 西志和小学校4年生の穐丸歩夢さん(10)は「体重を前に出すオーバーパスやアンダーパスはおへそを相手に向けるなど、一つ一つ大切な事が聞けて良かった」と目を輝かせた。
 教室終了後には質問コーナーが設けられ、「どうやったら身長が伸びますか」「アタックをうまく打つにはどうしたらいいですか」など選手との交流を楽しんだ。          (松永)

関連する人気記事

新着記事