7/19

(FRI)

「努力すれば夢はかなう」 元カープ山内さんが講演

  • 2023/03/02

夢に向かって努力することの大切さを話す山内さん

 

 東広島市立寺西小学校(福場克史校長)は11月15日、東広島市の夢・感動推進事業の一環として、元カープ選手で投手コーチを務めた山内泰幸さんを招き、子どもたちに夢に向かって頑張ることの大切さを伝えた。 参加したのは6年生233人。寺西小学校出身の山内さんは自分の経験を話しながら、「努力すれば必ず向上する」と力強く講演。 質疑応答の後山内さんは、子どもたちとキャッチボールをしたり、投げるこつを教えたりして、子どもたちと触れ合った。
 6年4組の萩原桜子さんは「努力すれば夢はかなうということが分かりました。夢に向かって歩んで行きます」とお礼の言葉を伝え、花束を手渡した。
 夢・感動推進事業は、5、6年生を対象に、さまざまな分野で活躍する専門家やアスリートから直接話を聞くことで、夢や志を持ち、その実現に向けて努力する意欲や態度を育てようとする東広島市の事業で、2012年から市内全小学校で行われている。  (西村)

関連する人気記事

新着記事