7/19

(FRI)

Tボール大会で三連覇 若草園ヤングスターズ(その2)

  • 2021/03/16

 

Tボールは野球に似たスポーツで、本塁上に置かれる「ティー」と呼ばれる棒に乗せた球を打ち、守備は網などで捕球する。幼児からお年寄りまでできるスポーツとして全国的に拡がりを見せている。
 若草園ヤングスターズは内野手を中心とした堅い守りが持ち味。一回戦で昨年決勝で対戦した島根県チームと対戦。先制されたものの、キャプテン・トップバッターの玉垣大志君らが活躍し、5対1で逆転勝利。2回戦は佐賀県チームと対戦、二塁手の横田優希君ら守備陣がしっかりと守って3対0で勝利した。決勝戦は強豪・岡山県チームと対戦。試合は0対0のまま延長戦に突入。タイブレークの末、2対1で下した。
高校の三年間を若草園で過ごし、3回の優勝を経験した岡悠平君は「目の前のプレーに集中した結果が優勝につながった。Tボールで得た経験を卒業後も活かしていきたい」と話した。

関連する人気記事

新着記事