7/15

(MON)

福祉の仕事を知って 福祉の職場求人説明会

  • 2021/03/16

 

東広島市社会福祉協議会は11月13日、東広島市総合福祉センターで、「福祉の職場求人説明会」を開いた。福祉の職場で働きたい、関心があるという39人が参加、19の企業の担当者などから話を聞いていた。
説明会でははじめに、福祉施設の現場で働く4人の若者の実体験が語られた。その中の1人、下妻紀恵さん(22)は、「大学生のときに、進路を保育か福祉か悩んでいました。先生から『どの道選んでもいいけど、ボランティアに行ったときのあなた、嬉しそうだったよ』と言われて福祉に決めました」と、瞳を輝かせていた。
参加した瀧田直樹さん(21)は、「社会福祉協議会の人に声をかけられて説明会に来た。施設ごとの特徴が分かり、自分の求めていることの確認ができた」と話していた。
市社協の石丸敏和事務局長(61)は「現場の職員はやりがいと責任感をもって取り組んでいる。説明会がきっかけとなり、福祉現場の人材確保につながれば」と語った。(柴田)

関連する人気記事

新着記事