9/27

(TUE)

ダイサギ(大鷺)

  • 2020/05/14
  • 2021/09/22
4月17日、東広島市八本松町原で撮影

 

 野鳥には婚姻色というものがあり、毎年恋の季節を迎えると雄は体の一部の色が変化します。ダイサギ(実際には亜種が2種類いて、ややこしいサギ)は、目先が緑青色のアイシャドーをしているように変化し、チュウサギと区別できます。背中から伸びた飾り羽が、レース状のベールのようでとても美しく、白色がより鮮やかに感じます。今、代掻しろかきの始まった水田に、餌を求めて集まっています。

(フォトリポーター 井川良成)

関連する人気記事

新着記事