7/18

(THU)

竹内愛さん / hip joint広島【FM東広島『喫茶897』第8回】

  • 2024/02/12

 FM東広島・毎週火曜日午後6時台に放送している『DOGENSURU NIGHT』内のコーナー『喫茶897』では、東広島の企業・団体の方にお越しいただき、色々なお話を伺っています。

 第8回のお客様は、hip joint広島の竹内愛(たけうち あい)さん。お尻に特化したパーソナルトレーニングジムというhip joint広島。お尻が崩れている人の問題やパーソナルトレーナーのメリット、そして、お尻が上がることで上を向いてポジティブに生きることが出来ると語る竹内愛さんにお話を伺いました。

 

※インタビュー内容は、FM東広島YouTubeチャンネルで音声として聞くことが出来ます。

 

 

お尻を上げれば、目線が上がる。ヒップアップ専門スタジオという場所。

—hip joint広島というのはどういうところですか。

 ヒップアップ専門スタジオということでお尻、ヒップアップに特化したボディーメイク、トレーニングを一対一のパーソナルでさせていただいています。メインとしてはピラティス、あとは器具を使ったトレーニング、また、オリジナルのメソッドを使ってのボディーメイクなどを行うスタジオです。

 

—hip jointとはどういう意味なんでしょうか。

 股関節という意味なんです。だから直訳すると、『股関節広島』という名前のお店になります(笑い)

 

—ヒップアップに特化という事ですがヒップアップしていないお尻というのはやはりよくないのでしょうか。

 まず一番にやはり見た目が悪くなる。また、「本当はこんな服が着たいのにお尻が下がってる」や、「お尻が大きいことでこの服が着れない」と思う方もいると思います。そして、お尻が下がるということは筋肉が低下しているので内臓などが下がって、下っ腹がぽっこりと出てしまう。そうなると消化しにくくなるなど、健康の面でもあまり良くないです。

 あともう一つは、自信ですね。お尻が下がると、何となくですけど自信もないように感じます。

 逆にお尻が上がってくるとだんだん、『なんか私いけてるかも』と自信もついてくるので、お尻が下がることでメンタル的なデメリットもあるのかなとは思っています。

 

—hipjointのホームページには『4つのお尻』ということでよくないお尻の例が出ていました。具体的にどういうお尻なのかをお伺いしてよろしいでしょうか。

 よくないお尻の4パターンは、アヒルお尻、洋梨お尻、ほうらくお尻、のっぺりお尻です。普段の姿勢や癖で大体パターン化しています。姿勢とお尻の形を見て、『あなたはこんな癖がありますよ。だからこういうエクササイズをしましょうね』という提案をしています。

 

—まず、アヒルお尻と洋梨お尻について教えていただけますか。

 アヒルお尻は、出っ尻という言葉を聞くと思うんですけど、特徴としてはお尻が横に広がってちょっとボリューミーなんですね。そして、太ももの前もボリューミー、つまり下半身にボリュームのある人がアヒルお尻です。

 ヒールのある靴を履いてお仕事をする方に多いです。イメージになってしまいますが、バリバリ仕事してるOLさんという感じの方ですね。ヒールのある靴を履いてスーツを着て胸を張ってカッと歩いているような人がアヒル尻の傾向にあります。

 洋梨お尻というのは、前腿と外腿がちょっと張りやすい方です。デニムのパンツをウエストに合わせて買うと前でつっぱっちゃう、これ以上パンツが上がらない、というような人は洋梨お尻です。

 あとは、内股の人。椅子に座った時に膝同士くっつけて、足が外に開いちゃう人も洋梨お尻が多いです。そして、洋梨お尻の人もヒールのある靴を履く人に多いですね。

 

—残りふたつ、ほうらくお尻とのっぺりお尻についても教えていただけますか。

 ほうらくお尻はもう名前の通りお尻がない、メリハリがない感じの身体の方ですね。お尻のトップがない代わりに腿の方にボリュームが出ちゃう。

 お尻かな腿かなみたいな感じになっていて、特にデスクワーカーや長時間車を運転するドライバーに多いお尻のタイプです。

 最後がのっぺりお尻。ほうらくお尻とちょっと重なる所があるんですけれども、お尻の下の方にちょっとたるみがあるお尻。ボリュームはそんなにないんだけれどたるんでるというタイプのお尻です。

 赤ちゃんを抱っこする人や、産後のお母さんとか。あとはちょっと筋肉の少ない女性の方に多くて、例えばシンクのところに腰をひっかけて洗ってる人とかはのっぺりお尻になっていることが多いですね。

 

—よくないお尻の4つのタイプを聞くと、多くの方が分類される気がしますが、お尻ということでやはり気付けないように思います。

 意外と皆さん自分のお尻がどういう状態か気づいていないですね。「自分のお尻がここまで崩れているとは思わなかった」とhip joint広島に来て言われることは多いです。

 hip joint広島では初回に写真を撮ることが多いです。そして、後ろ姿の写真を撮った時に解説していくと、皆さん自分のお尻を見て驚きます。

 

自分1人では見えないものを見つけてくれる。パーソナルトレーナーという存在。

―そういった見えない部分のケアはパーソナルトレーナーのメリットに思いますが、他にパーソナルジムのメリットはどういったところなんでしょうか。

 一番はやはり安心感ですかね。hip joint広島は運動をやったことない人、運動初心者の方が多いんですけど、運動初心者が1人でやると、「これってあってるのかな」とか「YouTubeで見てやってみているけれどこれで大丈夫なのかな」などそういう不安があると思います。

 その場でトレーナーが見て「その動きちょっと違うよ」や、「こっちこういう風にやってみて」と指導することによってちゃんとエクササイズが間違っている・正しいが分かるので、安心感があると思います。

 そして、もう一つ。10人いれば10人の身体全て違います。なので、『その人に合ったトレーニングを考えてくれる』というのはパーソナルトレーニングの一番のいいところかなと思っています。

 

—hip joint広島に来られる方はどういう方が多いのでしょうか。

 今まで運動全然したことありません、ジムとかも行ったことないです、という運動初心者の方が多いですね。初心者の方たちが、「体にコンプレックス持っている」、「身体の悩みがあるのでどうにかしてほしい」、ということで来られます。年代も幅広く、20代から60代まで来られるんですけど、40代50代がかなり多いです。

 身体を綺麗にしたいという方もいらっしゃるし、最初は姿勢を良くしたい、元気になりたい、健康になりたい、というのが入口で来られる方もいらっしゃいます。

 そして、元気になってくると、「もっとここをこうしたい、ああしたい」というのが出てきて、ボディーメイクに関心を持たれる方もいらっしゃいます。

 年々衰えを感じる、前はこれができてたのになんかこの年になってなんか急にできなくなった、あとは、膝が痛くなったなど、運動は諦めていたという方がまだ諦めたくないと来られることも多いです。 

 膝が痛い方って『膝が悪い』と言うんですけど、大体膝は悪くないんです被害者なんです(笑い)

 

 もっと身体の悪いところ、加害者がいるので、そこをまず解決していけば、膝は良くなってきます。

 

—竹内さんがその膝を悪くしている犯人(原因)を見つけてくれるんですね。トレーニングの時に意識されてることってありますか。

 一番意識してるのは、お客様のマインド、意識や気持ちですね。やはり自信がないという方が来られるので。特にボディーメイクしたいや綺麗になりたいという方に関しては、「まず自分は綺麗だよって思ってみて」というようにマインドから変えていこうとお伝えすることは多いです。声掛けは結構気を付けますね。女性が多いので、どのニュアンスで声をかけたら、動きやすくなるのかなど人や状況によって表現が変わってくるので。

 また、(トレーニング中は)もちろん触るんですけど、最終的には自分で動いてほしいから、ご自身で「これか」みたいなのを感じてもらえるように声掛けは結構気をつけています。

 だから、できるだけ『トレーニングのためのトレーニング』にならないように気をつけています。トレーニングで得たことを出来るだけ日常生活に応用し日常生活から良くしてもらおう、という風に意識はしています。

 

運動とは運を動かすこと。ボディメイクという運命を作り変える第一歩。

—竹内さん趣味とか好きなものは何かありますか。

 趣味は色々あったんですけど年々削られてきて、お酒が元々好きなので今はお酒を飲むことと、あとは、食べることもですね。元々すごい好きだったんですが、自分の好きな人たちと美味しいものを食べて、美味しいお酒を飲むというのが今は一番好きなことです。それを全力で楽しむためにトレーニングする。その『みんなと』という楽しみがトレーニングの先にありますね。

 

—この仕事に携わって印象に残ってることは出来事、何か思い出とかありますか。

 先程の話にも出てきた膝の痛いとおっしゃって来られた方の話なんですが、最初は膝が痛くて全然運動もできなかったんです。だけど、トレーニングしていくうちに本当に意識も変わっていって……その人が、仕事をリタイアした後には私と同じ仕事がしたい、と言ってくださったんですよね。「トレーナーをしたい、膝が痛い方がトレーナーを仕事にしたい」と言ってくださってすごく嬉しかったことを覚えています。

 

 そうやって私の仕事に興味を持ってくださったり、「先生に会って私人生変わったんです」と言って下さったりする時が一番嬉しいですね。

 

—hip joint広島の今後の目標やビジョンはどういったものでしょうか。

 私はずっと『女性を幸せにしていきたい』という目標・ビジョンを持ち続けていました。

 hip joint広島に来る方達はボディーメイクやトレーニングを通して、お尻が上がったりくびれができたりで目標達成していくと思うんですけど、その先。

 ボディーメイク出来た人たちのこれから先にある人生がより輝いていく、みたいなことが今後もっともっと出来たらと……それこそジェンダー関係なく、より良く幸せになっていくお手伝いができたらいいなと思っています。

hip joint広島のスタジオ。6階から西条を見渡せる景色が竹内さんのお気に入り

 

—リスナーへのメッセージ一言お願いできますか。

 ボディーメイクは、本当に人生を変えてくれると思っています。

 『運動』という言葉も、『運』を『動』かす、と書くので、変わりたいとなった時に一番手っ取り早いのが運動だと私は思います。

 人生一度きりなので、とにかく自分の人生を楽しむためにボディメイクや運動を身近なものにしていただけると嬉しいなと思っています。是非くすぶってる方、勿論くすぶっていない方も、まずは動かす一歩を踏み出していただけたら嬉しいです。

 

話をしていると「そう! そうなんです!」とこちらの話に大きくリアクションをして下さる竹内さん。パーソナルトレーナーとしてしっかり人の話を聞いて、人を見ているからなのかなと感じました。自己肯定感の低いあなた、竹内さんがお尻と一緒に意識をきっとあげてくれます!

企業情報

hip joint広島

住所:〒739-0042 広島県東広島市西条町西条東1051 丸ビル622

事業:パーソナルジム・ヒップアップ専門スタジオ

公式LINE:https://lin.ee/a60vsJb

記者の画像

森 新太郎

FM東広島パーソナリティ。広島大学教育学部卒。劇団を主宰し、演出や脚本も務める。

関連する人気記事

新着記事